生態工房とは活動について参加する支援する
外来生物防除


 
かいぼりとは・・・ため池などを排水し、堆積した泥を排出したり魚を捕まえたりすること
農閑期の秋から冬に行われることが多く、堤体や水門を維持・点検する、ため池の管理に欠かせない行事。
近年は、都市公園の池や濠で、外来魚駆除や水質改善を目的として行われる。

当会では、池の自然再生の手段としてかいぼり事業を行っています。
 




「よみがえれ!わたしたちの池 かいぼりがわかる本」 
PDF版をダウンロードできます
一括ダウンロード(約9MB)
前半のみダウンロード(約4.6MB)
後半のみダウンロード(約4.9MB)



▼PDF版ご使用にあたり、以下のことにご留意ください。
使用は非営利目的に限ります。ただし、図・イラストなど一部のみを切り取っての使用や改変を禁じます。
以下の場合は、ご相談ください。
・イベントや講座などで大量に配布したい
・高画質のデータがほしい
・PDFにリンクしたい

※現在、紙媒体の配布はしておりません。



▲ページのトップへ