生態工房とは活動について参加する支援する
エコモニ 生態工房生きものモニタリング


▼落ち葉かき

 原っぱに3つあるエリアのうち、中央と西側では樹が原っぱのすぐそばにあるため落ち葉が積もってしまいます。落ち葉がつもっていると草の芽に日が当たりません。また、堆積して腐葉土になると樹が育ちやすくなり、草はらではなくなってしまいます。
 そこで、原っぱに溜まった落ち葉を集めて運び出します。落ち葉を掃くことで春に草花が芽生えやすくなり、運び出した落ち葉もサンクチュアリの中でいい堆肥になります。



▲落ち葉を掃くと、冬でもぽかぽかになります!
▲過去の活動の様子
 
 


▼ササ刈り


 3つある原っぱのエリアのうち、西側はアズマネザサが侵入してきます。
 アズマネザサは在来植物ですが、勢いが強く、他の植物の生育を阻むので、刈り取って繁茂するのを抑えます。

▲作業前の原っぱの様子


▲作業後。きれいに刈り取りました。

▲過去の活動の様子
▲ページのトップへ