生態工房とは活動について参加する支援する
イベント案内
▼桜環境センターのその他の行事・最新情報はこちら 

さいたま市桜環境センターのホームページ
 

桜環境センターのビオトープとは
地域の生きものに「出会える」「さわれる」をコンセプトにつくられたビオトープです。見学自由で、どなたでも気軽に散策することができます。


交通アクセス
JR武蔵野線「西浦和駅」より徒歩約15分。無料送迎バスあり。

 ▼アイコン詳細
雨天中止 雨天実施


◆自由研究のヒントを一緒に探してみよう!
 2019年7月
 20(土)、28(日)、30(火) 11:00〜11:30
                13:00〜13:30
 21(日)、27(土) 13:00〜13:30

 夏休み「生きもの」自由研究相談会

開催場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ、ビオトープ
市内在住・在学の
小学生とその保護者
無料 各回1組
計8組

内容:今年も小学生向けの自由研究相談会を開催!
「生きもの」や「自然環境」をテーマにしたいと考えているあなた、ビオトープでヒントを探してみませんか?
計画の立て方やレポートのまとめ方など、ビオトープのスタッフが相談に乗ります!

<予約制イベントです>
 申し込み期間:7月4日(木)〜各開催日の前日まで(空きがあれば当日参加可)
 電話、メール、または、さいたま市桜環境センター・2階「アクトセンター窓口」でお申し込みください。
 必要事項:参加される方全員の氏名、年齢(学年)、連絡先(電話番号など)

<お申し込み・お問い合わせ>
 さいたま市桜環境センター     Eメール:sakura@eco-works.gr.jp   TEL:048-710-5345



◆環境学習プログラムの指導者を養成
 2019年8月1日(木)
 9:00〜17:00

 体験型環境学習プログラム
 「プロジェクトワイルド」
 一般指導者養成講座

場 所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ 、
ビオトープ、多目的広場
18歳以上 7,300円
(テキスト代、保険料込み)
5名

内容:「プロジェクトワイルド」は、特に野生生物に重点を置いた体験型の環境学習プログラムです。米国で一般に普及している3つの環境学習プログラムの一つで、小学生から中学生までを対象とした数十のアクティビティから構成されます。
http://www.projectwild.jp/
今回の講習では、室内での座学のほか、屋外でもいくつかのアクティビティを実際に体験する予定です。
今回の講習を受講すると、本編・水辺編エデュケーター(一般指導者)資格(公園財団発行)を取得、プログラムを指導者として実施できるようになります。 詳しくはコチラ!

<予約制イベントです>
 申し込み期間:7月24日(水)まで
 電話、メールにてお申し込みください。
 必要事項:参加される方全員の氏名、年齢(学年)、連絡先(電話番号など)

<お申し込み・お問い合わせ>
 さいたま市桜環境センター     Eメール:sakura@eco-works.gr.jp   TEL:048-710-5345




◆ビオトープを専門スタッフと歩いてみよう!
 不定期開催
 12:45〜13:15

 ビオトープ・ミニガイド


雨天時、室内プログラムに
変更する場合アリ
集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ前
どなたでも 無料 先着10名

内容:ビオトープでは、2018年8月より、専門スタッフと歩く「ミニガイドツアー」を始めました。
開設から4年目を迎え、カエルやトンボ、ゲンゴロウ、野鳥、色とりどりの花を咲かせる草花など、300種以上を確認しています。移ろう季節と共に変化するビオトープを、ちょこっとのぞいてみる30分のミニツアーです。お気軽にご参加ください。
★開催日はこちらをご確認ください。

※雨天時は、さくらラボでの室内プログラムになることがあります。
※他のイベントや天候、ビオトープの状況等により、予定が変更になることがあります。
※開催時間や内容は、変わることがあります。




  
<<以下、終了したイベント>>


◆知っているようで知らない!?カエルのヒミツに迫る!
 2019年4月27日(土)〜7月7日(日)

 【終了】さくらラボ 企画展
 「蛙始鳴(かわずはじめてなく)展」


開催場所 対 象 料 金 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
どなたでも 無料

内容:季節を表す言葉で、5月の初めの頃を「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」と言います。
この季節になると、ビオトープもたくさんのカエルたちで大賑わい。ビオトープのどこにいるの?何を食べるの?どうしてあんなに鳴くんだろう?等々、カエルたちのひみつに迫る企画展示となっております。
※オープンは、イベントのない土曜、日曜、祝日となります。



◆ビオトープのマコモを使って、地域伝統の七夕馬を作ろう
 2019年6月29日(土)、30(日)
 10:00〜12:00

 【終了】ビオトープクラブ
 「七夕馬作り」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
30円
(保険料)
先着20名

持ち物:汚れてもよい服装
内容:さいたま市には,旧暦の七夕前日(現在の8月6日)に「マコモ」という植物を使って「七夕馬」を作り飾るという風習がありました。マコモはビオトープの池にも生えていて、繁殖力が強く、放っておくとあっという間に池を埋め尽くしてしまうため、刈り取って管理をする必要があります。
今回は、そんな管理で取れたマコモを使って、伝統の七夕馬作りに挑戦しましょう!



◆外来植物問題を、作業をしながら学びましょう
 2019年6月23日(日)
 10:00〜12:00

 【終了】エコアップ隊
 「外来植物の駆除」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
高校生以上 30円
(保険料)
10名

持ち物:汚れてもよい服装
内容:ビオトープの保全作業を実践的に学ぶ「エコアップ隊」、今回のテーマは、「外来植物の駆除」。
日本で問題となっている外来植物の多くは、繁殖力が強いものが多く、放っておくと一面が外来植物でおおわれ、ビオトープの目指す「地域に本来ある自然環境」の機能は失われてしまいます。
これらの外来植物は、なぜ日本で勢力を拡げることができたのか、どのような影響があるか、具体的にはどうしたらよいのか、一緒に考えながら、作業を行います。

※刃物を使う可能性があります。



◆ビオトープでカエルを観察しよう
 2019年5月19日(日)
 10:00〜12:00

 【終了】ビオトープクラブ
 「カエル探険」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
30円
(保険料)
30名

持ち物:汚れてもよい服装
内容:ビオトープに姿を現して5年目のカエルたち。
今回のビオトープクラブでは、そんな彼らの生活を実際にビオトープに出て観察します。
ぜひ、同時期開催の企画展示「蛙始鳴(かわずはじめてなく)展」と合わせてお楽しみください。



◆ビオトープのこれまでとこれから
 2019年2月13日(水)〜4月20日(土)

 【終了】さくらラボ 企画展
 「4/15〜桜環境センタービオトープの現在地〜」


開催場所 対 象 料 金 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
どなたでも 無料

内容:開設から4年目を迎たビオトープに関する展示を行います。
農と共にあった地域の自然を15年かけて再生するという目標の下、一体どのような管理・運営を行っているのか、ビオトープにはどのような機能・役割があるのかを、見て・体験して学べる企画展示となっています。
※オープンは、イベントのない土曜、日曜、祝日となります。



◆春になり、次々に活動を始める生きものたちを探してみましょう!
 2019年3月23日(土)
 12:30〜13:00

 【終了】ビオトープクラブ
 「春の目覚めの生きもの探し」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ前
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
無料 先着20名

持ち物:汚れてもよい服装
内容:春になり暖かくなると、生きものたちは次々に活動を始めます。
ビオトープで、寒い冬を乗り越え動き始める生き物たちを一緒に探して歩きましょう。



◆あなたの手で、より良いビオトープへと大改造!
 2019年2月23日(土)
 10:00〜12:00

 【終了】エコアップ隊
 「植栽大改造 - 樹木の移植」

集合場所 対 象 料 金 定員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
50円
(保険代)
先着20名

持ち物:汚れてもよい服装、軍手
内容:ビオトープの保全作業を実践的に学ぶ「エコアップ隊」。
今回は、ビオトープ内に植えられている樹木の移植作業を行います。この作業を通じて、植栽エリアの機能やゾーニングを明確にし、より多くの生きものがすみやすい環境作りを目指します。



◆ビオトープ産の黒米で鏡餅作り!
 2018年12月24日(月・祝)
 13:30〜16:00

 【終了】ビオトープクラブ
 「ビオトープ産古代米で鏡餅作り」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
どなたでも 無料 先着20名

持ち物:汚れてもよい服装、軍手
内容:ビオトープで育てた古代米。
その黒い餅米をついて、大きな黒い鏡餅を作りましょう!
※完成した鏡餅は桜環境センターで展示します。お持ち帰りはできません。



◆ビオトープ産の稲わらで自分だけの正月飾りを作ろう!
 2018年12月23日(日)
 13:30〜16:00

 【終了】ビオトープクラブ
 「稲わらを使った正月飾り作り」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
どなたでも 無料 先着20名

持ち物:汚れてもよい服装、軍手
内容:ビオトープの田んぼで育った黒米。
今回はその稲わらを使って、正月飾りを手作りしましょう。



◆コウモリ舞い飛ぶビオトープへ!
 2018年12月15日(土)
 15:00〜16:30

 【終了】エコアップ隊
 「生きもののすみか作り」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
50円
(保険料)
10名

持ち物:汚れてもよい服装、軍手
内容:ビオトープの保全作業を実践的に学ぶ「エコアップ隊」。
今回は「生きもののすみか作り」として、コウモリ類のねぐらを作ります。
すきまが好きなコウモリは、どんなすみかが好きでしょうか。



◆鳴く虫のヒミツにせまろう!
 2018年9月17日(祝・月)
 15:00〜16:30

 【終了】ビオトープクラブ
 「秋の鳴く虫観察会」

集合場所 対 象 料 金 定 員 予 約
桜環境センター
管理棟1F さくらラボ
小学生以上
(小学生は保護者同伴)
無料 20名

持ち物:汚れてもよい服装
内容:秋になると聞こえてくる虫の声。桜環境センター・ビオトープでも、夕方には様々な声が聞こえてきます。
今回のビオトープクラブでは、鳴く虫を捕まえたり観察したりしながら、そのヒミツにせまります。
どんな姿なのか、なぜ鳴くのか、どうやって声を出すのか。
夕暮れ時のビオトープで、一緒に観察してみましょう!


▲ページのトップへ